2012.09.09 14:59
   
みなさんこんにちは。。 
いままで工事の事が中心でしたが、
今日はコーヒー豆屋なんで、コーヒーについてちょっと書こうと思います。

・・・といっても、今日は『コーヒーを抽出したあとのコーヒー豆』についてです。
コーヒーっておいしいですよね。。
おいしいだけじゃないんです!!おいしく飲んだ後も役に立つんです!!

●まずはコーヒーを淹れる!!


●コーヒーの飲む!!


●ごちそうさま!!


●抽出カスを片付ける!!


・・・っちょっとまって!!!!!

その抽出カス捨てないで。。

・・・ということで、この抽出カス、ある効果があるんです。
それは脱臭効果!!

難しいことはよくわかりませんが、
コーヒーの抽出かすは、家庭用消臭剤に使われている活性炭とよく似た構造をしていて、いやな臭いをキャッチし、吸収しやすいそうです。
また、コーヒーの抽出かすは酸性なので、アルカリ性のアンモニアを中和させて
アンモニアの吸収率を高めています。
さらに、コーヒーを淹れた後の水分を含んだままの状態の方が、
アルカリ性分を吸着、中和しやすいので、より脱臭効果があると考えられているようです。
コーヒーをいれた後のぬれたままの状態で器などで置いておくと活用できますね。
また、十分乾燥させ、不織布のような袋に入れて、下駄箱などに置いても脱臭効果が
あります。
ただし、ぬれた状態で放置すると気温などによってはカビが生える場合があるので気を付けましょう。

その他にも抗菌効果があるとも言われています。
我が家では庭の菜園に乾燥させたコーヒーの抽出かすをまいています。

おいしいだけじゃなく、飲んだ後も役に立つ、そんなお話でした。。








2018    <<  May  >>